ページ本文

大量保有報告書等のEDINETによる提出について

大量保有報告書及び変更報告書並びにこれらの訂正報告書については、平成19年4月1日以降、開示用電子情報処理組織(EDINET【エディネット】:Electronic Disclosure for Investors’ NETwork)により提出していただいております。
EDINETによる提出に際しては、事前に電子開示システム届出書を提出し、EDINETを利用するためのIDやパスワードを取得していただくこととなりますが、この手続きに数日間必要となります。また、開示書類提出前に事前チェックを行う必要があるなど、初めての場合には予想外に時間がかかる可能性もありますので、十分にご留意いただきますようお願いします。
なお、不明な点等がございましたら、関東財務局理財部統括証券監査官 電話03-3502-9463(直通)にご確認ください。
 


※ EDINETによる提出に当たっての主な留意事項

       (1) EDINETでの提出に当たっては、事前にEDINETのWebサイトで提出者情報を入力し、印刷した「電子
       開示システム届出書」を添付書類(個人(非居住者を除く):住民票(行政手続における特定の個人を識別す
       るための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)の定める「個人番号」(マイナンバー)の表示のな
       いもの)等。個人(非居住者):住民票等及び代理人権限付与書面。内国法人:定款等。外国法人:定款、登記
    事項証明書等、代理人権限付与書面。)及び返信に必要な切手を貼付した封筒1通と共に各財務(支)局等
       へ提出(郵送等)する必要があります。
      
       (2) EDINETによる大量保有報告書等の開示書類の提出は、インターネットを経由して行うことになります
       が、提出書類の本文のファイルはXBRL形式(添付書類はHTML形式又はPDF形式)で作成することとなりま
       す。また、使用端末には推奨する端末仕様がありますので、ご留意願います。

       (3) EDINETにおける画面の操作等に関しては、開示書類等提出者のサイト(EDINETへリンク)に掲載さ
       れている操作ガイド中のEDINET概要書、提出書類ファイル仕様書、書類提出操作ガイド等をご覧下さい。

       (4) 開示書類をEDINETにより提出するに当たっては、EDINET上で「事前チェック」を行う必要がありま
       す。事前チェックの結果不備が認められた場合にはEDINETによる提出ができませんので、時間的余裕を持
       った上で事前チェックをしていただくようお願いします。


(注意事項)
紙面による提出は、金融商品取引法の規定による提出と認められませんので、紙面で提出されようとしても財務局においては受理できません。また、以前に紙面で提出した大量保有報告書等に対する変更報告書や訂正報告書であってもEDINETを使用して提出する必要がありますのでご注意ください。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader