ページ本文

貸金業法が大きく変わりました

借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐため、ここが変わりました!

  • 借入総額が「年収の3分の1」を超える場合、新規の借入れができなくなります。
  • 借入れの際、基本的に、年収を証明する書類が必要となります。年収を証明する書類がないと、借りられなくなることがあります

相談窓口

貸金業法や登録貸金業者にかかる相談先

関東財務局理財部
金融監督第五課
048-600-1151


債務整理(借金問題)についての相談先

多重債務相談窓口
048-600-1113

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader