ページ本文

「第39回関財リレバン・ワークショップ」開催(前橋)

~中小企業に対する経営支援の取組みに係る意見交換の実施及び事例発表~
(平成26年6月6日(金) 於:前橋地方合同庁舎)

会議全体様子

1.出席者

・群馬県内に本店を置く地域銀行、信用金庫、信用組合 計13機関
・関東信越税理士会群馬県支部連合会、群馬県中小企業診断士協会、群馬弁護士会、
 群馬県行政書士会、日本公認会計士協会東京会群馬県会
・群馬県商工会議所連合会、群馬県商工会連合会、群馬県中小企業団体中央会、
 群馬中小企業家同友会

2.開催概要

○ 群馬県内に本店を置く地域銀行、信用金庫、信用組合(全13機関)において、取引先企業の経営改善支援等を担当されている方々と、認定支援機関等として中小企業の経営支援に尽力されている方々との、更なる情報共有・連携強化を図るための意見交換の場として、本ワークショップを開催しました。

○ 当日は、各出席者から、日頃取り組んでいる支援内容や、取組みを進めていく上で課題となっている点等について発表していただきました。

○ 続いて、群馬県中小企業診断士協会から、現在検討を進めている「経営改善計画策定支援事業」についてご紹介いただいたほか、出席した中小企業診断士(建設業支援の専門家)から、建設業への支援において、日頃感じていることや、建設業特有の留意点等に関する説明がありました。

○ その後、各参加者により、活発な意見交換が行われ、今後とも、相互に協力し中小企業の経営支援等を行っていくことが確認されました。

3.取組み事例の概要

発言風景

【群馬県中小企業診断士協会】
○ 経営改善計画策定支援事業(小規模企業対象)
 群馬県中小企業診断士協会は、小規模企業の経営支援に関し、金融機関と提携し経営改善計画策定支援、及び計画策定後のモニタリングを行うスキームを構築。
 スキーム策定にあたり、経営改善計画の策定及び事後のモニタリングに係る費用をそれぞれ定額制として明確化するとともに、経営改善支援センターから、経営改善計画策定費用及びモニタリング費用の一部(2/3)の支援を受けるなど、中小企業の費用負担軽減に配意したものとしているところ。
 現在、一部の金融機関と提携について協議中であるが、多くの金融機関が当該スキームを活用できるよう、提携に向けて取り組むとともに、関係機関との連携を進めていきたい。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader