ページ本文

「第43回 関財リレバン・ワークショップ」開催(宇都宮)

 ~栃木県及び県内金融機関との意見交換会~
(平成27年5月20日(水) 於:宇都宮財務事務所)

全体様子

1.出席者

○ 栃木県内に本店を置く地域銀行、信用金庫、信用組合     計10機関18名
○ 栃木県(総合政策部総合政策課、産業労働観光部経営支援課)    
                                                                                                          計20名

2.開催概要

○ 宇都宮財務事務所は、栃木県内に本店を置く地域銀行、信用金庫及び信用組合(全10機関)の地域密着型金融の第一線で活躍されている担当者と、栃木県の方々との意見交換・交流の場として本ワークショップを開催しました。
  今回は、「地方創生」及び「創業支援」をテーマに、栃木県及び足利小山信用金庫から取組みを説明していただくとともに、その後、苦労している点や今後の課題等について意見交換を行い、金融機関が地域密着型金融を通じ、地方創生・地域経済活性化に向け取り組んでいくことを確認しました。

3.説明の概要

栃木県 石丸副主幹

 ○【栃木県】(総合政策部総合政策課 石崎副主幹
 栃木県の取組みとして、「地方版総合戦略策定」、「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金」について説明いただきました。
 






県 篠崎課長

 ○【栃木県】(産業労働観光部経営支援課 篠崎課長
 栃木県の取組みとして、「制度融資の資金創設・拡充」、「ABL普及促進事業」、「ふるさと投資推進事業」、「中小企業継続発展支援事業」、「外国人対応販売等促進事業」について説明いただきました。






足利小山信金 飯塚考査役

 ○【足利小山信用金庫】(営業推進部 飯塚考査役
 飲食店の創業を希望する事業者に対し、創業支援(SWOT分析、市場調査、競合店調査、事業計画策定、補助金等の申請、仕入先紹介等)を実施した結果、開業後も好調な業況にある事例について説明いただきました。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader