ページ本文

九段会館の保存・活用方針について

 九段会館については、建物の老朽化などにより効率的な利用が困難な状況にあることから、平成26年11月に一部改正された「一般財団法人日本遺族会に対する国有財産の無償貸付け等に関する法律」(昭和28年法律第200号)に基づき、有効活用を進めていく必要があります。 
 このため、関東財務局では、建物の老朽化度合いや歴史的価値等についての調査を行ったうえ、平成28年1月、有識者で構成される「九段会館及び同敷地に関する検討委員会」(委員長:伊藤滋早稲田大学特命教授)(以下「委員会」という。)を設置し、地元千代田区等関係者の意見を踏まえつつ、同委員会において、整備の方向性等について、専門的見地からの検討を行ってきました。
 これまで5回の委員会が開催されてきましたが、平成28年6月2日、同委員会において、歴史的価値などを適切に継承しながら、高度利用などを図るとする保存・活用の方針が取りまとめられました。
 今後、同方針に基づく保存・活用の実現に向けて、関係法令等に則り、千代田区等関係者と引き続き十分協議しつつ、所要の手続きを進めてまいります。

委員会開催状況

回数 開催日 議事要旨 資料
第1回 平成28年1月26日(火) 議事要旨 資料
第2回 平成28年2月8日(月) 議事要旨 資料
第3回 平成28年3月3日(木) 議事要旨 資料
第4回 平成28年3月25日(金) 議事要旨 資料
第5回 平成28年6月2日(木) 議事要旨 資料

(参考) 建物調査等業務報告書
      現況建築図CADデータ
      (CADデータをご覧いただくには、専用ソフトが必要となります。)
 

本ページに関するお問い合わせ先

関東財務局管財第2部審理第2課
電話番号:048-600-1185

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader