ページ本文

金融・証券

特殊詐欺にご注意!

(1)投資詐欺の被害防止に向けた取組みについて

 ここ数年、高齢者を中心に未公開株や社債などの金融商品にかかる悪質な投資勧誘による被害が多発しています。
 長野県内で発生した被害の事例をみると、高齢者を中心に被害額が大きくなっている実態がうかがえます。
 長野財務事務所においては、地方公共団体等に出向いての講演のほか、日本証券業協会及び警察等と連携し、長野駅前等で注意喚起の声かけやリーフレット等の配布活動を行うなど、投資詐欺の被害防止に向けて取り組んでいます。株や社債等の取引を名目とした詐欺には十分ご注意ください。
 当事務所では、長野県内いつでもどこでも無料で職員が出向いて悪質な投資勧誘の手口等をご説明させていただきますので、下記(3)の当事務所連絡先までお問い合わせください。

(2)長野県内で発生した特殊詐欺による被害事例を紹介します。

 長野県内で発生した特殊詐欺による被害事例について、対策も含めて掲載しております。
 詳細は以下のPDFをご覧ください。
  長野県内で発生した特殊詐欺による被害事例(PDF形式:1.9MB)
  ※資料中の画像につきましては、金融庁作成の以下のパンフレットに掲載のものを使用しております。
  • 「基礎から学べる金融ガイド身につけよう金融知識」
  • 「実例で学ぶ「未公開株」等被害にあわないためのガイドブック」
  金融庁関係パンフレットはこちら(金融庁へリンク)

特殊詐欺に騙されない3カ条

(3)当事務所及びその他の相談窓口について

 不審に思ったら、すぐ財務局等窓口へご相談ください。
 
  関東財務局長野財務事務所理財課
  電話:026-234-5125

  警察(警視庁、各道府県警本部等)
  警察総合相談電話番号(短縮ダイヤル#9110)

  消費生活センター(独立行政法人国民生活センター)
  消費者ホットライン(全国共通の電話番号188)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader