ページ本文

中央商銀信用組合とあすなろ信用組合の合併について

〈関東財務局長談話〉

平成26年1月24日

関東財務局
 

中央商銀信用組合とあすなろ信用組合の合併について



1.本日、中央商銀信用組合とあすなろ信用組合は、平成26年3月10日を合併期日として対等な立場で合併することについて、公表を行ったところである。
 
2.中央商銀信用組合は神奈川県横浜市、あすなろ信用組合は長野県松本市に本店を置き、これまで地域の中小・零細企業や個人への円滑な資金供給、金融サービスの提供に努めてきたところであるが、両信用組合は、主要取引先の地元中小・零細企業が依然として厳しい環境にある中、今後の両組合の経営環境を踏まえると、個々に経営課題に対処していくよりも、お互いに力を合わせ取り組んでいくことが、地域経済の安定と発展に資するものであるとの認識で一致したとしている。
 
3.当局としては、両信用組合の将来を見据えての経営判断を高く評価するとともに、本合併により、これまでにも増して、地域の中小・零細企業等に対する円滑な資金供給と利用者利便の向上を図ることにより、地域経済の発展に貢献することを期待したい。 

本ページに関するお問い合わせ先

関東財務局
理財部 金融監督第3課
TEL 048-600-1254
横浜財務事務所 理財課
TEL 045-285-0981
長野財務事務所 理財課
TEL 026-234-5125

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader