ページ本文

「社会保障と税の一体改革説明会in東京」を開催します

※参加申込みは終了しました。多数のお申込みをいただきありがとうございました。

 本年4月より、消費税率が5%から8%に引き上げられます。
 消費税率はなぜ引き上げられるのか、税率引上げ分は何に使われるのか、税率引上げにより景気は悪くならないのか、社会保障制度は将来も大丈夫なのか、・・・。
 こうした皆さまの疑問にお答えするため、関係省庁の職員による説明会を開催します。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。(案内リーフレットはこちら

開催日時

平成26年3月25日(火)14:00~16:00【開場13:20】

会場

東京都文京区春日1-16-21 文京シビックホール 小ホール (地図)

プログラム

1.国の財政事情、社会保障と税の一体改革 等(財務省)
2.社会保障制度改革 等(厚生労働省)
3.中小企業支援を中心とした好循環実現のための経済対策 等(経済産業省)
4.質疑応答

主催者

総務省、財務省、厚生労働省、経済産業省

定員

325名 参加無料

カメラ収録について

当日は報道機関が写真やビデオなどのカメラ収録を行う場合があります。つきましては、カメラ等に映り込む場合がございますので、予めご了承ください。

本ページに関するお問い合わせ先

関東財務局東京財務事務所総務課
電話番号:03-5842-7219

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。