ページ本文

経済連携協定の利用支援セミナー(EPAセミナー)を開催します!(※申込受付は終了致しました。)

   

 経済連携協定(Economic Partnership Agreement)とは、国や地域同士で取り決めた輸出入等に関する協定のことで、EPAを利用することにより、品物によっては、通常より低い関税率を適用することができます。

 関東財務局では東京税関との共催により、平成26年12月11日(木)13:30~17:00に、既に輸出をされている事業者の方や今後輸出を予定されている事業者の方、或いは輸出をされている事業者と取引関係にある金融機関向けにセミナーを開催する予定で申込受付を行いましたが、申込受付は終了致しました。