ページ本文

先輩職員からのメッセージ

平成31年度(令和元年度)採用職員

地域に貢献できる仕事

業務風景1

千葉財務事務所 財務課 
平成31年度(令和元年度)採用 女性

 財務課では主に、財政融資業務と経済調査業務を行っています。私はそのうち財政融資業務を担当しており、地方公共団体に対する財政融資資金の貸付を行っています。
 貸付けを行う事業内容の審査や、地方公共団体の財政状況の把握、貸付けた事業の成果をチェックする実地監査などを行っており、地方財政に密着した業務を担当しています。

 貸付事業は学校や水道など、地域社会に不可欠なものが様々あります。融資を行った事業が新聞に掲載されることもあり、地域の活性化に貢献できていると実感できることがやりがいの1つです。貸付金は膨大で責任も重大ですが、実際に資金を活用した施設に赴くことで自分の業務が役立っていると実感することができます。
 
 財務局は国の機関でありながら、地方との繋がりも深く、国と地方両方の視点から社会貢献できる点が魅力だと私は感じます。ぜひ一度、財務専門官の説明会に足を運んでみてください。
 

若手が挑戦できる職場

業務風景2

長野財務事務所 管財課 
平成31年度(令和元年度)採用 男性

 管財課は、国有地の管理処分業務や国家公務員宿舎の維持管理等を行っています。私の主な業務は国有地の貸付や売払ですが、台風19号による千曲川堤防決壊の際は、災害支援で長野市の応援に行き、被災家屋調査に携わる事もありました。
 このように、1年目の新人でも多種多様な業務を経験させてもらえるため、自身の成長に繋がると共に、やりがいを感じられる職場となっています。
 
 また、私の職場は仕事だけでなく、私生活も充実させることができます。毎週水曜日は定時退庁日となっており、私は宅地建物取引士などの資格取得の勉強に充てています。他にも同僚とドライブに行くなど休日も有意義な生活を送っています。
 
 地方事務所の仕事は幅広く、現場に近い場所での業務となるため、大変な事も多々あります。しかし、その分地域とより深く関わることができ、また相手方の満足した顔を直接見ることができるため、大きな喜びを感じながら仕事をしています。

アットホームで楽しい職場

業務風景3

本局 証券監督第3課
平成31年度(令和元年度)採用 女性

 私が所属している証券監督第3課では、いわゆるファンド業者の監督業務を行っています。
 監督業務の中では、金融商品取引法に基づき、ファンド業者からの各種届出等の受理・審査といった業務のほか、実態把握のためのヒアリング等を行っています。ヒアリングにおいては投資家から出資された資金が、様々な地域・ジャンルの事業等に投資され、地域の活性化に繋がっている話が聞けるなど、リスクマネーの供給という直接金融の醍醐味を実感できます。このように、地域経済活性化の一助を担う様々なステークホルダーと関われることが、財務専門官の魅力です。

 ところで、国家公務員って、職場の雰囲気が固そう…なんてイメージがありませんか?ところが関東財務局はとてもアットホームで、賑やかな上司や先輩に囲まれて日々楽しく仕事をしております。仕事とプライベートのオン・オフの切り替えがしやすく、働きやすい職場環境です。

 是非一度、業務説明会にお越しください。皆さまと一緒に働ける日を楽しみにしています。
 

貴重な経験

本局 審理第1課
平成31年度(令和元年度)採用 男性

 私が所属する審理第一課では、管内の財務事務所等が担当する国有財産管理処分事務に対する指導監督を行っています。その中で私は、管内の国公有財産の最適利用(エリアマネジメント)にかかる事務や国有畦畔の時効処理に関する報告等を担当しています。
 都市計画等の専門的な知識を求められ、分からないことだらけですが、管内の様々な事案に触れることができ、貴重な経験を積むことができる業務だと感じています。また、新聞等のメディアにも取り上げられる注目度の高い事案にも関われるため、とてもやりがいを感じます。
 
 また、配属課の業務ではありませんが、地域連携の活動として町や県の若手職員と課題解決に向けたアイデアを議論する等、地域活性化に貢献できる業務にも取り組んでいます。
 
 財務局は財政・金融・国有財産と業務の幅が広く様々な経験を積むことができる職場です。少しでも興味を持たれた方は、ぜひ一度業務説明会にお越しください。

 

業務風景4

業務風景4-2

魅力あふれる素晴らしい職場

業務風景5

東京財務事務所 統括国有財産管理官
平成31年度(令和元年度)採用 女性 

 私は国の土地の管理をする業務に携わっています。土地の管理といっても様々にあり、公園など大きな土地だけでなく、細くて小さな土地まで多種多様な土地を扱っています。売買や貸付、境界の確定など業務も様々にあり、常に勉強の毎日です。
 意外と有名な観光地が国有地であることも多く、そのような場所に実際に現地に出向いて調査することもあります。このように仕事として関わったときは、不思議な感覚になりつつも、面白さを感じます。
 
 私が財務局を志望した理由は、業務の幅が広いことに魅力を感じたからです。土地に関する業務から金融関係、予算関係など、様々な分野があります。飽きることなく新しいことに挑戦し続けることができる環境に興味を持ちました。
財務局は魅力溢れる素晴らしい職場です。勉強は大変だと思いますが、楽しく仕事をする自分を思い描いて頑張ってください!

 

様々な業務へのチャレンジ

業務風景6

前橋財務事務所 理財課
平成31年度(令和元年度)採用 男性

 私の所属する理財課では、主に県内の金融機関や証券会社、前払式支払手段(商品券など)発行業者等の監督を行っています。金融機関から提出される届出の処理、ヒアリングの実施などを通して、地域金融機関の健全性の確保に努めています。
 その他に、金融知識の普及のための講演や、財政教育プログラムという財政に関する小・中・高生向けの講演に参加させていただいています。
 
 私は財務局の魅力は、財政、金融、国有地といった幅広い分野の中で将来的に専門的な業務に携わっていけるところにあると思います。経験豊富な上司の方々から、実務の中で学んでいけるので、配属されて間もないうちからやりがいを実感しながら働くことができます。
 
 1年目からヒアリングに同行させていただく機会があったり講演で講師をしたりと、財務局は多様な業務を通して様々なことにチャレンジし、成長していける職場です。皆様とご一緒できる日を楽しみにしています。
 
 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader