ページ本文

株式会社東京都民銀行と株式会社八千代銀行との経営統合の検討に関する基本合意について

<関東財務局長談話>

平成25年10月10日
関東財務局

 
 

  株式会社東京都民銀行と株式会社八千代銀行との
経営統合の検討に関する基本合意について

 

1.本日、株式会社東京都民銀行と株式会社八千代銀行から、経営統合の検討に関する基本合意書を締結した旨の報告を受けた。

2.両行からは、「本経営統合により、相互に相乗効果を発揮することで、首都圏において顧客から真に愛される地域No.1の都市型地銀となることを目指すとともに、経営の効率化を促進し、経営統合後における企業価値を高めることを目的として基本合意に至った」と聞いている。

3.当局としては、両行の経営判断を高く評価するとともに、今後、両行が持株会社の下で経営基盤の強化を図り、これまでにも増して、企業の成長可能性を重視した新規融資への取組みや、中小企業の経営改善・事業再生支援におけるコンサルティング機能などの金融仲介機能を積極的に発揮することによって、地域経済の発展により一層貢献することを期待したい。
 

本ページに関するお問い合わせ先

関東財務局
理財部 金融監督第1課
TEL 048-600-1144

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader