ページ本文

電子マネーを悪用した詐欺にご注意ください!

 インターネット有料サイトの利用料金未納などを騙った架空請求やサクラサイト等、詐欺行為の支払手段として電子マネーを悪用した被害が急増しています。
 プリペイドカードなどの電子マネーはキャッシュレス化の普及、技術の進展に伴い多様化しています。
 いわゆる「サーバ型電子マネー」は、プリペイドカードの価値が発行会社の管理するサーバに記録されているものですが、相手にカードを渡さなくてもカード記載の番号等を伝えるだけで電子マネーの価値を渡したことになりますので、注意する必要があります。

本ページに関するお問い合わせ先

関東財務局理財部金融監督第6課

電話048-600-1152

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader