ページ本文

財務省、財務局を騙る者からの「詐欺被害者支援対策金」申請の連絡にご注意ください

平成24年 11月16日
関    東    財    務    局

○ 過去に投資詐欺の被害にあわれた方に対し、財務省、財務局の名を騙る者から、「『詐欺被害者支援対策金』を支給するので手続きされたい」等の連絡があったとの情報が寄せられています。
 
○ 財務省、財務局では、そのような対策金の支給は行っておりません。
 
○ 財務省、財務局、金融庁等の公的機関を装い、過去に被害にあわれた方に被害の回復を持ちかけ、結果的に金銭を詐取する「公的機関装い型」「被害回復型」といわれる手口に関する情報が多く寄せられています。
 
○ このような不審な話には十分ご注意いただくとともに、話を持ちかけられた場合は直ちに最寄りの警察または財務局等に情報提供をお願いします。

➢具体的な情報内容は以下のとおりです。
・ 財務省、財務局を名乗る者から、詐欺被害について返金してあげるとの電話があり、その後、FAXが送られてきた。
・ 送られてきたFAXには、「詐欺被害者支援対策金申請について」とあり、住所・氏名、被害銘柄・金額を記入のうえ、FAXで仮申請を行えば、後日結果を連絡し、本申請の受付を行う旨の記載がなされている。
 (注)なお、FAXには、「財務省」「詐欺被害者支援対策課」等の記載が確認されますが、財務省や財務局に「詐欺被害者支援対策課」といった課は存在しません。ご注意ください。

本ページに関するお問い合わせ先

関東財務局 理財部 証券監督第1課
Tel 048-613-3952

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader