ページ本文

金融トラブルに巻き込まれないで~その電話・メールなど、信じて大丈夫?~

電話やメールなどによる勧誘を通じた金融取引に関するトラブルによる被害が急増しています。一人で悩まずお気軽にご相談ください。

投資のトラブル

高齢者を中心に、未公開株・社債・ファンドなどの取引に関する詐欺的な投資勧誘による被害が多発しています。

「購入の権利を譲ってください!」
「損失を取り戻せます!」
「元本保証!」
            など・・・

こんな言葉を信用してはいけません。業者にお金を払う前に、ご相談ください!

海外業者取引のトラブル

海外所在業者とのFXやバイナリーオプション取引等により、出金に応じてもらえないなどのトラブルが急増しています。
海外所在業者であっても、日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、原則として、我が国の金融商品取引法に基づく登録が必要です。

「誰でも簡単に儲けられます!」
「海外なので日本の法規制は受けません!」
「1週間で1,000万越え!」
             など・・・

こんな言葉を信用してはいけません。業者にお金を払う前に、ご相談ください!

電子マネー(プリペイドカード等)のトラブル

インターネット有料サイトの利用料金未納などを騙った架空請求やサクラサイト等、詐欺行為の支払手段として電子マネーを悪用した被害が急増しています。

「コンビニでプリペイドカードを買ってきて!」
「カードに記載された番号を写真に撮ってメールで送って!」
「利用料金が未納です。本日中に支払いがない場合は、法的手続きに移行します!」  など・・・

身に覚えのない請求等に返信・連絡をしてはいけません。おかしいと思ったら、すぐにご相談ください! 

ヤミ金融業者のトラブル

違法な金融業者から借入れをすると、法外な高金利のため、返済請求額は雪だるま式に膨れ上がり、少しでも返済が遅れた場合には、厳しい取立てにあってしまいます。

「他社より安い金利で楽々返済!」
「ブラックリスト掲載者もOK!」
「他社で断られた人でも借りられます!」
   など・・・

ヤミ金融業者から借りてはいけません。業者に連絡する前に、ご相談ください!

金融機関の口座関連トラブル

スパイウェア等の不正プログラムやフィッシングなどの手口により、インターネット・バンキング利用者のID・パスワード等を盗み、預金等を不正に払出す事案が発生しています。

「貴方の口座が犯罪に使われていました!」
「古い通帳と印鑑を預かります!」
「返金できますので利用者IDとパスワードを教えてください!」
   など・・・

絶対に信用してはいけません。困ったときはすぐに金融機関や最寄りの警察にご相談ください!

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader