ページ本文

金融経済教育

 現代社会では、貯蓄、資産運用、資金借入れ等の目的に応じて様々な金融商品を利用し、金融との関わりを持つことは避けられません。このような中、国民一人ひとりが社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送るためには、生活設計に合わせて金融商品を適切に利用選択する知識・判断力を身に付けることが重要です。
 財務局では、学校の授業や教員向け研修、地域のセミナーなど、ご依頼に応じ、いつでもどこでも無料で講師派遣させていただくほか、子ども向けに体験学習等を企画していますのでお気軽にご相談ください。

講師派遣

主な講座テーマ
・金融・経済の基礎知識
・金融商品(預貯金・株式・保険・ローン等)の利用選択
・金融トラブルの被害防止
・電子マネーの仕組み 等

金融経済教育セミナー案内チラシ(PDF形式:5.72MB)
詳細は下記お問い合わせ先にご相談ください。

※上記のほか、国の財政状況、社会保障、経済動向等についての講師派遣はこちらをご覧ください。

体験学習

春休み、夏休みに子ども向け体験学習等を実施しております。

最近の活動事例

社会保険労務士向け講座

平成31年3月27日(水)、神奈川SR経営労務センターの依頼により、社会保険労務士向けの研修会で、「金融経済教育の推進及び家計の安定的な資産形成とNISA」、及び「電子マネーと暗号資産(仮想通貨)」の2コマの講座を実施しました。講座終了後には、「家計の安定的な資産形成」や「暗号資産」について活発な質疑応答がなされました。

講座の様子

講座の様子

親子で学ぼう!金融学習バスツアー

平成31年3月26日(火)、お金にかかわる機関をバスで巡る「親子で学ぼう!金融学習バスツアー」を開催しました。当日は、19組40名(小学生の児童21名、保護者19名)が参加し、お札の印刷工場(国立印刷局)、東証Arrows(東京証券取引所)、日本銀行貨幣博物館の見学や、金融庁による「お金の使い方」に関するワークショップ、日本証券業協会による「株式会社とお金の仕組み」に関するグループワークを行いました。施設見学や講座受講を通じて、各参加者に楽しみながらお金について学んでいただきました。

主催者による開催挨拶の様子

東京証券取引所の様子

株式会社とお金の仕組み講座の様子

子ども☆夢☆未来フェスティバル2019

平成31年3月17日(日)、埼玉県民活動総合センター(伊奈町)で開催された「子ども☆夢☆未来フェスティバル2019」において、金融知識の普及を目的としたブースを出展しました。当日はお金の歴史や偽造防止策、世界各国の通貨の特徴などを紹介しながら、お札にまつわるクイズ、1億円の重さ体験、国旗・通貨・国名の組合せゲームなどを行い、当ブースを訪れた小・中・高校生や親子連れなど多くの方に、楽しみながらお金について学んでいただきました。

会場の様子

会場の様子

会場の様子

教員向けの講演等

講演の様子

平成31年2月13日(水)、埼玉県商業教育研究会第2回理事・部会長・商業関係学科主任合同会議において、商業科教員に対し、「高校における金融経済教育の推進」をテーマに、成年年齢引き下げを踏まえた金融分野の消費者教育の推進や、生活設計・資産形成など、高校生に教えていただきたい金融の基礎知識について説明しました。
 

高校生向け「金融経済教育講座~卒業後の家計管理等~」

平成31年2月12日(火)、都内の高校において、卒業を控えた3年生を対象に「金融経済教育講座~卒業後の家計管理等~」をテーマに講演を行いました。同校で使用している教科書(現代社会、家庭基礎)の復習から入り、これから独り立ちして生活していく上で最低限必要となる金融の知識や、今後、役立つと思われる知識について学んでいただきました。

講座の様子

講義者の様子

地域住民向け講座「身に付けよう!金融知識」

講座の様子

平成31年1月23日(水)、さいたま市消費生活総合センターの依頼により、地域住民向けに、ライフプランや家計にあった金融商品(預貯金、株式、債券、投資信託、生命保険・損害保険商品等)を適切に選ぶための知識や、振り込め詐欺など金融犯罪被害にあわないための注意点を解説する講座を実施しました。

 

社会科、家庭科、技術・家庭科指導主事への情報発信

平成31年1月15日(火)、埼玉県市町村教育委員会指導事務主管課長等連絡協議会の「社会科分科会」及び「家庭科、技術・家庭科分科会」において、指導主事の方々に対し、「中学校における金融経済教育の推進」をテーマに、成年年齢引き下げを踏まえた金融分野の消費者教育の推進や、中学生に教えていただきたい金融の基礎知識について説明しました。

講座の様子

講座の様子

親子で学ぶマネーとゼイの講座

平成30年11月18日(日)、川口市SKIPシティにて行われた「税に関する絵はがきコンクール表彰式」(川口法人会主催)において、表彰式に参加した小学生とその家族を対象に「親子で学ぶマネーとゼイの講座」を実施しました。当日は、約250名を前に、「お金の歴史」、「お金の流れ」、「お金のクイズ」の3本立てで講座を行い、お金に関して学んでいただきました。

会場の様子

講義者の様子

子育て世代のためのマネー講座~子育て支援センターさくら~

平成30年11月6日(火)、子育て支援センターさくらにおいて、子育て世代のためのマネー講座を開催し、ライフプラン表の作成、教育資金の準備方法、長期・分散・積み立て運用の効果等のほか、ライフイベントに財政がどのように関わっているかなど日本の財政について説明を行いました。
また、講座終了後、座談会を行い、教育資金の準備等について活発な質疑がなされました。

会場の様子

会場の様子

さいしん夏休みキッズスクール~特別授業「おかねのれきし」~

平成30年8月27日(月)に埼玉縣信用金庫浦和支店で開催された「さいしん夏休みキッズスクール」の中で、当局職員が、参加した小学校4~6年生(計23名)に対し、「おかねと信用金庫の仕組み」と題した特別授業を行いました。小学生は、授業中にメモを取るなど、お金が登場した理由等を熱心に学んでいました。また、支店見学や札勘、おかねのクイズ、ものづくり体験(マジパン細工)等も企画され、様々な視点からお金にまつわる知識を深めていました。

会場の様子

会場の様子

大学生向け金融経済教育講座

講座の様子

平成30年5月30日(水)、城西大学において、「金融商品の知識と投資者保護のための取組み」をテーマに講座を行いました。
学生たちは熱心にメモを取りながら受講し、講座終了後に実施したアンケートでは、「経済の健全な発展のためにも、投資による資産運用は重要な役割を担っていると思った」等の意見が聞かれました。

安定的な資産形成について考えるシンポジウム

会場の様子

平成30年2月7日(水)、金融庁と関東財務局は、平成30年1月から始まった「つみたてNISA」の活用等を通じた「安定的な資産形成」について広く一般の方々に理解を深めていただく観点から、共同でシンポジウムを開催しました。

本ページに関するお問い合わせ先

関東財務局 理財部金融監督第5課 利用者保護・金融知識普及担当  電話 048-600-1094

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader