ページ本文

平成29年度 東京活性化サロン

 東京財務事務所では、東京都内で活動する次世代の中小企業家(若手経営者や女性経営者等)と政府関係機関や支援機関等との異業種分野の交流の場(プラットフォーム)を平成26年11月より提供しており、平成27年4月からは「東京活性化サロン」として開催しています。
 平成29年度においても、中小企業家の関心のあるテーマを中心に、講演会・意見交換会等を開催していく予定です。
 今後も地域のニーズに耳を傾けながら、プラットフォーム機能の拡充を図り、地域の活性化・課題解決に貢献していきます。

【第18回】 東京活性化サロン(平成29年8月3日(木)開催) 東京財務事務所

1.参加者 計61名
2.基調講演
「事故・事件への危機管理」-中小企業のリスクマネジメント-
 千葉商科大学 藤江 俊彦 名誉教授/大学院客員教授
3.質疑応答
 中小企業のリスクや、危機管理への態勢づくりなどについて、質疑応答・意見交換等を実施しました。

危機管理について講演を行う藤江氏

藤江氏の講演を聴講する参加者

【第17回】 東京活性化サロン(平成29年4月19日(水)開催) 東京財務事務所

1.参加者 計104名
2.基調講演
(1)「IoTを活用した仲間まわしによる中小企業の生産性向上プロジェクト ~ものづくり産業底上げに向けた、大田区の取り組み~」
 大田区産業経済部 伊東 博巳 副参事(産業支援担当)
(2)「中小企業におけるIoTの活用事例・課題など」
 株式会社ヒキフネ 山崎 英之 総務部課長
(3)「「企業の投資戦略に関する研究会-イノベーションに向けて-」研究会の概要」
 財務総合政策研究所 三ツ本 晃代 総括主任研究官
3.質疑応答
4.意見交換
 中小企業におけるIT、IoT活用について、3グループに分かれ意見交換を実施しました。

伊東氏

山崎氏

三ツ本総括主任研究官

中小企業におけるIT、IoT活用に向けて多くの関係者が出席

3グループに分かれ意見交換を実施

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader