ページ本文

平成29・30年度競争参加資格審査の再認定について

 財務省は、平成30年4月1日から経営事項審査の審査基準が改正されたことに伴い、競争参加資格の再認定を実施します。平成29・30年度を有効期間とする一般競争(指名競争)参加資格(建設工事)の再認定に係る申請方法等の概要は以下のとおりです。 

1.再認定の申請ができる者

 改正前の審査基準による経営事項審査の総合評定値通知書に基づき、平成29・30年度の一般競争(指名競争)参加資格の認定を受けている者のうち、改正後の審査基準による経営事項審査を受けた者は、希望により当該改正後の審査基準による経営事項審査の総合評定値通知書に基づき平成29・30年度の一般競争(指名競争)参加資格の再認定の申請を行うことができます。
 

2.再認定の受付期間

 平成30年5月1日 ~ 平成30年9月30日
※認定日(予定)は、適正な申請書を受理した日から1か月から1か月半程度です。

3.再認定に係る資格審査申請書及び添付書類

               
提出書類 様式ダウンロード
 受付票(建設工事) PDF Excel
 資格審査申請書(別紙第1号様式(その1)) PDF Excel
 工事経歴書(別紙第1号の2様式)〔記載要領〕 PDF Excel
 名簿登録申請書(別紙第4号様式) PDF Word

※上記のほか、改正後の総合評定値通知書等が必要となります。

【雇用保険、健康保険及び厚生年金保険の加入状況 について】
経営事項審査の総合評定値通知書の雇用保険、健康保険及び厚生年金保険の加入状況がいずれも「加入」となっていない場合は、下記のとおりとなりますので、ご留意願います。
・経営事項審査の総合評定値通知書の当該保険の加入状況が 未加入であるが、後に加入となった場合、次のいずれかが必要です。
(1)健康保険・厚生年金保険の領収証書の写し
(2)健康保険・厚生年金保険の社会保険料納入証明書の写し
(3)健康保険・厚生年金保険の資格取得確認及び標準報酬決定通知書の写し
(4)雇用保険の領収済通知書の写し及び雇用保険の労働保険概算・確定保険料申告書の写し
(5)雇用保険の雇用保険被保険者資格取得等通知書(事業主通知用)の写し 
・経営事項審査の総合評定値通知書の雇用保険、健康保険及び厚生年金保険の加入状況が適用除外である場合は、「適用除外誓約書」が必要です。

4.受付場所

 申請する本店の所在地により受付場所が異なります。同所在地(都又は県)を管轄する受付場所へ郵送により申請してください。受付場所は「競争参加者の資格の再認定に関する公示について(平成30年4月27日)」別記1 本店所在地及び提出場所のとおりです。

5.競争参加資格の有効範囲

 「関東地区の財務省関係機関(財務本省、関東財務局、東京税関、横浜税関、国税庁、 関東信越国税局、東京国税局)」

※なお、関東地区以外の財務省関係機関の競争に参加を希望される場合は、それぞれの地区の財務(支)局へ別途申請する必要があります。

本ページに関するお問い合わせ先

関東財務局総務部会計課(資格審査担当)
電話番号:048-600-1087

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader