ページ本文

宇都宮財務事務所の業務

はじめに

 宇都宮財務事務所では、地域における総合経済官庁として、みなさまが生活している栃木県内において、地方公共団体への資金貸付、国有財産に関する仕事などを行うとともに、金融庁からの委任を受けて、県内の民間金融機関等の監督も行っています。
 また、財務省の施策を栃木県のみなさまに伝えるとともに、県内の経済情勢等の動向を把握して財務省の施策に反映させるよう、栃木県と財務省を密接に結ぶ役割を果しています。

財政(財務課)

豊かで住み良い社会環境づくりに協力しています

(ふみの森もてぎ 茂木町)

 平成13年4月の財政投融資制度の改革により、これまでの郵便貯金・年金積立金の全額が資金運用部に預託される制度から、国が直接金融市場から調達し「財政融資資金」として運用する制度へと変わりました。

 この「財政融資資金」を原資として、社会資本の整備や地域の活性化を推進するとともに、社会福祉の充実や豊かで住み良い社会環境づくりに活用するため、栃木県や栃木県内各市町などが行う公共事業に対し融資を行っています。

 また、台風等により公共施設に災害が発生した場合、復旧に要する資金の貸付けを行っています。

財政融資資金地方資金貸付残高(平成28年3月末日現在)
栃木県内 計 7,873億円

経済調査(財務課)

国の政策に反映させるよう栃木県経済の動向を調査しています

(記者発表風景 県庁記者クラブ)

 栃木県経済の動向などを的確に把握するため、法人企業景気予測調査をはじめとする各種調査を実施しています。
 これらの調査結果を、財務省の財政政策などの企画立案に役立たせているほか、みなさまにも調査結果を利用していただくため、定期的に公表しています。

金融・証券(理財課)

金融機関や証券会社などの監督を行っています

(金融機関の窓口風景 宇都宮市)

 預金者・投資家保護等の観点から、銀行や信用金庫、信用組合並びに金融商品取引業者に対して、適正な業務運営が行われるよう監督を行っています。
 また、保険契約者の利益が不当に侵されないよう保険募集等に対する監督を行っています。
 そのほか、貸金業者やプリペイドカード(前払式証票)の発行者などに対する監督も行っています。

国有財産(管財課・統括国有財産管理官)

国有財産をみなさまのくらしに活用しています

行政財産の総合調整

 国の機関が使用している庁舎や宿舎などが効率的に使用されるように総合調整を行い、国有財産の有効活用を図っています。

普通財産の管理処分

 国が直接利用しない普通財産は、公共団体や関係機関と密接な連絡をとりあって学校、公園、公営住宅、社会福祉施設などの公共施設用地として、地域のみなさまの暮らしに役立てるよう努めています。

国有財産が活用されている栃木県内の主な施設

(日光田母沢御用邸記念公園)

  • 日光田母沢御用邸記念公園(日光市)
  • 明保野公園(宇都宮市)
  • 大平山県立自然公園(栃木市)
  • 那須町水道施設(那須町)

 このほか、宇都宮財務事務所では、公用または公共用として利用する予定のない国有財産を、一般競争入札の方法により売却しています。実施については、その都度、新聞やパンフレット及びホームページなどでご案内しておりますので、ご利用下さい。
 また、一般競争入札の情報や売却可能な物件を広く国民のみなさまに知っていただくために、「国有地売却情報コーナー」を開設しております。担当者がご説明いたしますのでお気軽にご相談下さい。

たばこ(財務課)

 我が国たばこ産業の健全な発展を図ることにより、財政収入の安定的な確保及び国民経済の健全な発展に資するため、たばこ小売販売業者に対する出張販売の許可等を行っております。

交付国債(財務課)

 交付国債とは、先の大戦により、物的、精神的損失を受けた戦没者などの遺族や強制引揚げを余儀なくされた引揚者などに対して、国が金銭の給付に代えて交付するために発行する国庫債券です。宇都宮財務事務所では、交付国債に関する仕事を行っています。

広報活動(総務課)

栃木県と財務省を結ぶ広報活動をしています

(講演風景)

 宇都宮財務事務所では、財政金融の施策や財務局の仕事についてご理解いただき、皆様からのご意見を行政運営に反映させるため、県内各地での講演会等を開催しております。
 このほか、各種パンフレットの配布、所管行政及び多重債務に関する相談等の受付も行っています。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader