ページ本文

第7回栃木活性化サロン

栃木県内の企業経営者や有識者とともに地域経済の中長期的課題について議論する会である「第7回栃木活性化サロン」を以下のとおり開催しました。
 
1.日時
平成31年1月30日(水)於:栃木県産業会館
2.参加者
県内の企業経営者・有識者10名
3.テーマ
「地域資源を活用した栃木県の活性化について」~農業の6次産業化を踏まえて~
4.基調講演
(1)「農林漁業の6次産業化について」
滝沢秀樹氏(関東農政局栃木支局長)
(2)「地域資源活用事業及び農商工連携事業の活用事例について」
杉山晴治氏(関東経済産業局経営支援課長)
5.事例説明
町井栄元氏(茂木町地域振興課係長)から道の駅を拠点とした地域活性化について説明

6.意見交換
栃木県の活性化について、活発な意見交換が行われました。

大野所長あいさつ

滝沢秀樹氏(関東農政局栃木支局長)の講演

杉山晴治氏(関東経済産業局経営支援課長)の講演

町井栄元氏(茂木町地域振興課係長)の事例説明

会場風景

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader